『シングルマン』 あらすじ・作品情報

あらすじ
1962年、ロサンゼルス。大学教授のジョージは、16年間共に暮らしたパートナー、ジムを交通事故でなくして以来、8ヶ月に渡り悲嘆に暮れていた。そして今日、その悲しみを断ち切り、人生に終止符を打とうと決意する。身の回りを整理し、最期を迎える準備を進めていくジョージだったが、大学ではめずらしく自らの信条を熱く語り、ウンザリしていた隣家の少女との会話に喜びを感じ、かつての恋人で今は親友の女性チャーリーと思い出を語らい合うなど、その日は些細な出来事がいつもと少し違って見えるのだった。こうして、いよいよその時を迎えるジョージ。するとそこへ、彼の決意を見抜いていた教え子のケニーが現われる…。
(allcinemaより)

作品情報
原題: A Single Man
監督・脚本・製作: トム・フォード
製作: クリス・ワイツ、アンドリュー・ミアノ、ロバート・サレルノ
原作: クリストファー・イシャーウッド
撮影: エドゥアルド・グラウ
音楽: アベル・コルゼニオフスキー
美術: ダン・ビショップ
編集: ジョアン・ソーベル
製作国: 2009年アメリカ映画
上映時間: 100分
映倫区分: G
配給: ギャガ

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ