『ソフィアの夜明け』 あらすじ・作品情報

あらすじ
ブルガリアの首都ソフィア。38歳のイツォはアーティストとしてつまずき薬物に溺れてしまい、現在はその治療をしながらアルコール漬けの日々。ある日彼は、トルコ人一家が若者の過激派グループに襲われている現場に出くわし、助けに入る。偶然にも、そのグループにはしばらく疎遠となっていた彼の17歳の弟ゲオルギの姿も。やがてイツォは助けたトルコ人一家の娘ウシュルに惹かれていくが…。
(allcinemaより)

作品情報
原題: Eastern Plays
監督・脚本: カメン・カレフ
製作: カメン・カレフ、ステファン・ピリョフ、フレデリク・ザンダー
撮影: ユリアン・アタナソフ
音楽: ジャン=ポール・ウォール
編集: カメン・カレフ、ステファン・ピリョフ、ヨハネス・ピンター
製作国: 2009年ブルガリア映画
上映時間: 89分
配給: 紀伊国屋書店、マーメイドフィルム

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ