『SOUL RED 松田優作』 あらすじ

1949年、山口県に生を受けた松田優作は、人気刑事ドラマ「太陽にほえろ!」のジーパン刑事役で一躍人気スターの仲間入りをする。その後も『探偵物語』や『家族ゲーム』などの映画に出演し、着実に俳優としての地位を確立する。ついに『ブラック・レイン』で念願のハリウッドデビューを果たすが、1989年に40歳でガンのため急逝する。
(シネマトゥデイより)

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

本文へ