『ターミネーター4』 あらすじ

機械軍(スカイネット)が人類への反乱から起こした核戦争、“審判の日”から10年が経った2018年。圧倒的戦力を誇るスカイネットによって人類がいよいよ滅亡の危機に立たされる中、生き残った人間たちは抵抗軍を組織し、青年となったジョン・コナーもその一員としてスカイネット殲滅の機会を窺っていた。そんなある日、ジョンはマーカス・ライトと名乗る謎の男と出会う。ところが、彼は体の半分が機械化されていた。さらには、自分はれっきとした人間だと思っていたマーカスがそのような体に至った記憶を無くしており、敵か味方か判断しかねるジョン。しかし、将来彼の父となる少年カイル・リースに身の危険が差し迫っていることをマーカスから知らされ、ジョンはある決意を固めるのだが…。
(allcinemaより)

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

本文へ