『THE 4TH KIND/フォース・カインド』 あらすじ・作品情報

あらすじ
アラスカ州ノーム。何者かに夫を殺害された心理学者のタイラー博士(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、夫の遺志を継ぐべくこの町特有の原因不明の不眠に苦しむ住民たちのカウンセリングに当たる。患者たちが一様に同じ症例を訴えることを不審に感じた彼女だったが、ある患者が謎の言語を発するとともに妻子を殺して自殺してしまい……。
(シネマトゥデイより)

作品情報
原題: The Fourth Kind
監督・脚本: オラントゥンデ・オスサンミ
製作: ポール・ブルックス、ジョー・カーナハン、テリー・ロビンス
製作総指揮: スコット・ニーマイヤー、ノーム・ウェイト、イオアナ・ミラー
原作: ドクター・アビゲイル・タイラー、オラントゥンデ・オスサンミ、テリー・ロビンス
撮影: ロレンツォ・セナトーレ
美術: カルロス・ダ・シルバ
音楽: アトリ・オーバーソン
製作国: 2009年アメリカ映画
上映時間: 99分
配給: ワーナー・ブラザース映画

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ