『失われた肌』 あらすじ

 「蜘蛛女のキス」のヘクトール・バベンコ監督が「モーターサイクル・ダイアリーズ」のガエル・ガルシア・ベルナルを主演に迎えて描く一組の男女の愛と葛藤の官能ドラマ。翻訳家のリミニとその妻ソフィアは幼なじみで若くして結婚したカップル。しかし12年の結婚生活は突然の終わりを迎える。離婚したリミニは寂しさを埋め合わせるように何人もの女性と肌を重ねていく。一方、ソフィアはリミニに対し異常な執着を見せはじめ、次第に常軌を逸した行動でリミニの新生活を破壊するようになるが…。

(allcinemaより)

本文へ