『図書館戦争 革命のつばさ』 あらすじ

あらすじ
2019年(正化31年)。公序良俗を乱す表現を取り締まる“メディア良化法”が成立して30年。笠原郁(声:井上麻里奈)は、高校時代に出会った“王子様”の姿を追い求め、図書隊に入隊する。図書隊とは、行き過ぎた検閲から良書を守るための組織。郁が出会った“王子様”も図書隊員を名乗っていたのだ。不器用ながらも、愚直に頑張るその情熱が認められ、エリート部隊・図書特殊部隊に配属されることになった郁だが……。様々な困難と出来事、そして本を狩る組織・メディア良化委員会にひたむきに立ち向かう、郁の所属する堂上班班長・堂上篤(声:前野智昭)を始めとする図書隊の面々。すべては本と自由を守るため……。
(MovieWalkerより)

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
shineランキングに参加しています。クリックお願いします。shine

レビューへ