『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』 あらすじ・作品情報

あらすじ
邪悪なウルトラマンベリアルは復活し、強大な“銀河帝国”を築き、自ら“銀河皇帝 カイザーベリアル”となり君臨、宇宙征服の野望実現を目論んでいた。そんな中、ウルトラマンたちの故郷・M78星雲“光の国”では、突如、謎の敵から攻撃を受ける。その際、自らの未熟さを痛感した若き戦士ウルトラマンゼロは、敵の正体を探る任務に自ら志願、単身で広大な宇宙空間へと旅立つのだった。やがて、とある惑星で人間の兄弟と出会い、瀕死の兄ランを助けるため、人間体としてランの姿を借り、一体化することで彼を救うゼロ。その後、惑星エスメラルダの王女“エメラナ姫”と出会ったゼロは、ついに敵の正体がカイザーベリアルと知るのだが…。
(allcinemaより)

作品情報
キャスト: 小柳友、濱田龍臣、土屋太鳳、宮野真守、黒部進、森次晃嗣
監督・脚本:アベユーイチ
製作国:2010年日本映画
配給:松竹

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ