『アンダーワールド 覚醒/Underworld: Awakening』 あらすじ・作品情報

あらすじ
世紀を超え、ヴァンパイア(吸血鬼族)とライカン(狼男族)の種族の存亡をめぐる死闘が繰り広げられてきた闇の世界“アンダーワールド”。哀しき宿命を背負ったヴァンパイア処刑人セリーン(ケイト・ベッキンセール)は、ヴァンパイア族からもライカン族からも追われた果てに、人間に捕らわれていた。その間も両種族の戦いは続き、更には、その力を手にいれようと、人間もが戦いに参戦。12年もの眠りから甦ったセリーンは、復讐のために、そして一人の少女を救うために、ヴァンパイアVSライカンVS人間の三つ巴の戦いへと身を投じるのだった……。
(MovieWalkerより)

作品情報
キャスト:ケイト・ベッキンセール、スティーブン・レイ、マイケル・イーリー、テオ・ジェームズ、インディア・アイズリー、チャールズ・ダンス
監督:モンス・モーリンド
製作:トム・ローゼンバーグ、ゲイリー・ルチェッシ、レン・ワイズマン、リチャード・ライト
製作総指揮:エリック・リード、デビッド・カーン、デビッド・コートスワース、ジェームズ・マクウェイド、スキップ・ウィリアムソン、ヘンリー・ウィンタースターン
キャラクター創造: ケビン・グレイボー、レン・ワイズマン、ダニー・マクブライド
原案:レン・ワイズマン、ジョン・ラビン
脚本:レン・ワイズマン、ジョン・ラビン、J・マイケル・ストラジンスキー、アリソン・バーネット
撮影:スコット・キーバン
美術:クロード・パレ
編集:ジェフ・マケボイ
衣装:モニク・プリュドム
音楽:ポール・ハスリンジャー
原題:Underworld: Awakening
製作国:2012年アメリカ映画
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間:88分
映倫区分:R15+
上映方式:2D/3D

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ