『うさぎドロップ』 あらすじ・作品情報

あらすじ
27歳の河地ダイキチは、会社では部下からの信頼も厚い働き盛りの独身サラリーマン。ある日、祖父の葬式で、その祖父に隠し子がいたことが発覚。しかもわずか6歳の女の子だった。母親の行方も分からず、親戚一同が迷惑顔で、少女の引受先を決めあぐねているのを見て、思わず“自分が育てる”と宣言してしまうダイキチ。こうして血縁的には叔母となる6歳の少女・鹿賀りんとの奇妙な共同生活が始まった。しかし保育園のことさえ頭になかったダイキチ。どうにか一時保育先は確保したものの、数日としないうちに、これまで通りの仕事をこなしながらりんを育てることは到底できないと痛感する。その結果、子育てを始めて早々に、ある大きな決断を迫られることになるのだが…。
(allcinemaより)

作品情報
キャスト:松山ケンイチ、香里奈、芦田愛菜、桐谷美玲、キタキマユ、佐藤瑠生亮、綾野剛、木村了、高畑淳子、池脇千鶴、風吹ジュン、中村梅雀
監督:SABU
原作:宇仁田ゆみ
脚本:林民夫、SABU
撮影:柳田裕男
照明:宮尾康史
録音:岩倉雅之
美術:秋葉悦子
衣装:宮本まさ江
製作国:2011年日本映画
配給:ショウゲート
上映時間:113分
映倫区分:G

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ