『ブレイキング・ポイント』 あらすじ・作品情報

あらすじ
ミシガン州の小さな街のレストランで突如起こった拳銃乱射事件。犯人は2人を射殺し、自身も自殺した。父を殺された少女アニー、アニーの幼馴染ジミー、レストランのウェイトレス・カーラ、撃たれたものの奇跡的にかすり傷で済んだチャーリー、そして犯人と入れ違いになった医者のブルース。それぞれが事件で心に深い傷を負ったのだった。アニーは信仰にはしり、ジミーは自分のからに閉じこもる。カーラは赤ん坊をだしにしてブルースに近付き、ブルースは妻を新薬の実験台にする。そしてチャーリーは生き残った幸運を利用してギャンブルにのめりこむ…。しかしやがてそれぞれが現実に直面する時がやってくるのだった。

作品情報
キャスト:ケイト・ベッキンセイル、ガイ・ピアース、フォレスト・ウィッテカー、ダコタ・ファニング、ジェニファー・ハドソン
製作:ロバート・サレルノ
製作総指揮: ナオミ・ディスプレス、デヴェッシュ・チェッティ、ロビン・ガーディナー、ジョン・フロック、リューイン・ウェッブ、ギルバート・オルール
監督:ローワン・ウッズ
脚本:ロイ・フライリッチ
撮影:エリック・エドワーズ
音楽:マーセロ・ザーヴォス
原題:WINGED CREATURES
製作国:2008年アメリカ映画
上映時間:100分

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ