『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』 あらすじ

西暦2217年、移動性の巨大ブラックホールが太陽系に接近、地球が呑み込まれることが確実となる。人類は2万7000光年彼方のサイマル星系への移住を計画、準備が進められる。そして2220年、地球消滅まであと3ヵ月となる。科学連邦宇宙局指揮の下、古代雪が責任者を務める3億人の第1次移民船団が出発するが、謎の艦隊の襲撃に遭い、消息を絶ってしまう。さらに、第2陣までもが消息不明となる事態に。そこで、宇宙科学局本部長・真田は、伝説の男・古代進を呼び寄せる。そして、再建が進められていた宇宙戦艦ヤマトの艦長に任命すると、第3次移民船団の責任者としてその護衛の大任を託すのだった。
(allcinemaより)

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

本文へ